限りある資源「水」「石油」の明日のため、技術の革新と開発で未来に貢献します。

株式会社ナガオカは、環境にやさしい知恵を用いた浄水装置や取水装置、
石油精製装置を製造し、社会に貢献します。

代表取締役社長 梅津 泰久

ナガオカは、限りある資源を有効活用する独自の技術で、生活に欠かせない水やエネルギーの安定供給と地球環境の保全に貢献しています。

水事業では、地下水取水の「ナガオカスクリーン」と環境にやさしい水処理設備「ケミレス」により、新たな水資源を創出しています。また、有害物質除去設備の「エアシス」に加え、海水を取水する技術「ハイシス」の新規開発に成功。水分野における“進化と深化”を続けています。

エネルギー事業において、「スクリーン・インターナル」の納入実績は65か国以上にのぼり、認証サプライヤーとしての地位を確立してきました。今後もその優位性を持続して享受できるよう、競争力強化ならびに新技術開発に努めていきます。

豊かさを次世代に引き継ぐこと——これこそがわれわれの社会的使命であると自覚し、その責任の一端を担うことにプライドを持ちながら、ナガオカとしての存在意義を発揮していく所存です。

代表取締役社長 梅津 泰久
OUR VISION